無料の工場見学をフル活用すべし!

標準

私は東海地方在住です。大手企業が多いため様々な工場見学ができ、とても充実していると思います。ビール会社だけでも、アサヒビールとキリンビールがあります。多少差はありありますが、どちらも簡単な工場見学をした後はビールを3杯くらい?無料で飲むことができます。

私はビールが飲めないのですが、そういう人のために各メーカーのソフトドリンクが用意してありますので、お子様連れの家族とかも結構参加していたりしてます。しかも土日に開催されているため、週末しか時間が空いていない人にも都合がとてもいいです。

工場ではないですがえびせんべいの試食が食べ放題「えびせんべいの里」もおすすめです。現在、本店のある美浜町だけでなく、高速パーキングの「刈谷オアシスハイウェイ」や「中部国際空港セントレア」にも入っているので何かついでに立ち寄ることもできますし、刈谷オアシスは高速に乗らなくても下道からも行けるので車さえあれば高速代はかかりません。

セントレア店に行くのであれば、近くの常滑に昨年にできた「かねふくめんたいパーク」も人気スポットです。明太子のかねふくのお店ですが、イートインスペースの一角に少しの工場内を見られるガラス張りのところがあり、別の一角に試食のできるコーナーがあります。

明太子そのものが一口大に切ってあるのと、明太子ペンネ(いつも同じなのかは不明です)があるので工場見学がてら試食することができます。「混雑時には1回のみでお願いします」というような趣旨のメッセージが貼ってありますが、言葉を返せば混雑していなければ2回行くことも可能です。もちろん、節度ある試食が望ましいとは思いますし、イートインスペースもあるので明太子おにぎりなど食べることもできます。工場見学は平日であれば選択肢はもっとあるので、平日休みの方は調べてみるのもいいと思います。

ベルトコンベアの段ボール

母の日に健康を考えたグッズをプレゼントしました

標準

もう60歳を過ぎ、体の調子が・・という母へ、母の日のプレゼントを考えていました。節約生活の私には、あまり高価なものは購入できません。

色々考えて『ボトルミキサー』をプレゼントしました。お値段は3,000円ほど。ジュースを作る部分をそのまま取り外してボトルとして使用できる便利グッズです。
ボトルに食材を入れて、本体にセットして、ボトルを上から押すだけでフレッシュスムージーが作れるので、機械操作に不慣れな人でも簡単に操作することが出来、とても使いやすいと喜んでくれています。

今まではコーヒーしか飲まなかったのに今は毎日フレッシュジュースを飲んでいるらしく「おいしいし、お通じもよくなって朝から良い感じ!」と嬉しそうです。
自分の家には古いミキサーしかなく、使い勝手がいまいちで、洗うのが面倒なため、年に数回しか使っていない状態です。母の感想を聞いて私も買い換えようと思っています。
また、それと一緒に枕もプレゼントしました。
以前旅行に行ってホテルに泊まった時に、最近枕が合わなくて眠れなかったけど、ここのホテルの枕はぐっすり眠れたといっていたのを思い出し、同じくらいの柔らかさの枕を探していたのですが、同じお店に売っていました!
『ホテルスタイル枕』というものがあり、柔らかさもすごく似ていたので、ためしに自分の分を買って何週間か試したところ、とてもぐっすり眠れたので母にも送ってみました。そちらも喜んでもらえたようです。

ジュースとみかん

節約レシピと500円玉貯金で乗りきります

標準


給料日前などお金が少なくなってきた時には、定番の食材は「ささみ」。
給料日前ではなくても普段から節約食材として優秀です。ささみで親子丼やオムライス、一番よくする節約料理はささみのフライです。
主人と2人ならささみ3~4本で十分です。160~200円ほどです。少しとっておけば、翌日のお弁当に入れることもできます。
ささみのフライはしょうゆ、にんにく(チューブでOK)で30分ほど味を染み込ませてから、小麦粉、卵、パン粉の順につけて多めの油で揚げ焼きにします。ささみのフライとお味噌汁、あればキャベツの千切りだけで晩ごはんのおかずは完成です。
親子丼もささみと卵、玉ねぎがあれば立派な晩ご飯に。オムライスにもささみを使います。お味噌汁やコンソメスープをつけるだけで節約晩ごはんの出来上がりです。
もう1つお昼ご飯にオススメの節約レシピは1玉30円ほどで買えるゆでうどんです。キャベツがあれば焼きうどんに。なくてもうどんだけでも十分です!どうしても必要な家賃や携帯料金などより、一番切り詰めやすいのが食費です。

それでも現金がどうしても足りない時は、マイペースで貯めている500円貯金の貯金箱から少し出します。ゆっくり続けていても500円貯金は溜まるのが早いし500円玉1枚でも1食分にはなるので、余裕があるうちに500円貯金をしていくことがオススメです。

500円玉

パワースポットの神社への参拝がついに実を結んだ!?

標準


金運アップを信じて、毎年必ず神奈川県は箱根にある九頭龍神社へお参りを続けています。
ここは、パワースポットとしても有名で、森の中にひっそりとかつ厳かにたたずんでいる神社です。

参拝するだけで気持ちがシャキッとしますから(そして階段を上るのが大変キツイ)、なんともご利益があるのではと信じています。参拝を初めて早5年になります。いままではとくにものすごい金運アップの効果があったことはなかったのですが、細かい金運アップには恵まれていました。

たとえば、ボーナス時に臨時で上乗せの業績給が出たり、クレジットカードのキャッシュバックキャンペーンで1万ほど戻ってきたり、スクラッチくじで損をしない程度に当たりが出たり…。

それでも私は満足していたのですが、今年からは金運開運のお守りも購入してみました、オプションとして。このお守りはもちろん金運アップのために常日頃使っている黄色の財布に忍ばせています。

先日祖父が他界し、相続が発生したとき、そのお守りの効果があったのか、親族も知らない遺言状が出てきて、孫の私にかなりの土地、金融資産の譲渡が明記されていました。

それ相当の相続税や贈与税はかかりましたが、手元にはだいぶ生活を楽していけるだけの資産が残りました。祖父の思いを大切にして、ありがたく使わせてもらおうと思っています。今後も九頭龍神社へのお参りはかかさず続けようと考えています(お守り購入はマストになりそうです)。

招き猫と小判

 

悩み解消できるかと期待したら、弱みにつけ込んだ詐欺でした

標準

簡単には解決出来ない悩みがあり、時として自分の在り方に嫌悪感を抱き2年程苦しい思いをしていました。このままでは心身共に疲れ果ててしまいそうなので、解決には至らずとも少しでも解消されればと良い方法はないか考えていた時に、ネット広告(動画)で、とある占いサイトに出会いました。今の状況を何とか出来るかも知れないと希望が持て、期待もしていました。
登録は無料、メールで相談をするのですが、1回メールを送るごとに500円が必要です。事前にウェブマネーを購入し占いサイトで決済をします。(3000円コース、5000円コース、10000円・・・と言う感じでした。)
悩みを書いてメールを送ると直ぐに返事が来ます。『 心を落ち着かせて○○を思い浮かべ、○○と唱えて下さい。それが終わりましたらメールに『 ○○』と書いて送って下さい』言われた通りにすると『 貴方の波動が変わり始めたのを感じます、では次に○○と唱えそれをメールに書いて送って下さい』
この様な事が繰り返され途中ながらもウェブマネーの残高も無くなり、追加をすべきか迷い、数日間メールを返せずにいたら催促のメールが数回届きました。
怪しいのではないかとやっと気付き始め、ネットで調べてみると
『 悪質な占いサイトに注意、心の弱みにつけ込んだ詐欺です』と書かれており、かなりのショックを受けました。

退会希望を出したものの『 3回分無料サービスをしますので退会しないで下さい』とのメールが届き容易に退会出来ません、渋々メールアドレスを変更する羽目になりました。
3000円コースで決済し、大金ではありませんが何も解決しないままです。3000円以上のものを失った気分です。

パソコンの中の悪い人

スーパーでの買い物は週に二回だけ!

標準

生活費の中で削れるところを考えるときに一番削りがいがあるのはやはり食費です。そして乱費しやすいのも食費なのです。趣味は食べること、でも作るのは大変だから手の込んだもの、美味しいものはちょっと贅沢して買ってくるという方や、頻繁に外食してリフレッシュという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。このスパイラルが月末に目玉の飛び出るような出費を招きかねません。

そこで私が行っていることは週に二回の買い物で一週間の食事を用意するというものです。食べたい物はどんなものでも基本自分で作るのです。お料理の苦手な方も大丈夫!今はレシピを詳しく教えてくれるアプリやサイトが沢山ありますので上手な方のレシピに習いお料理のスキルアップにもつながるわけです。

この方法がどうして節約につながるかというと、自分が食べたい物を自分で作ろうと思うと出来合いのソース、完成したものなどを買わず、基本的な調味料、小麦粉など穀類、野菜、肉、魚といった原材料中心の買い物になります。そうすると今日作れる料理のレパートリーも増えます。

スーパーで購入して持ち帰りに苦労するという難点はありますが、一回の買い物で購入するものが自然と厳選されてきます。週に二回の買い物という縛りがあるため、絶対必要なものを山ほど買うことから買い物した満足感も得られます。そして例えば今日の朝食べるパンがない。。という状況が発生した時にも、安易に買いに行こうとはならず自分で家にあるもので作れるかなという発想につながるわけです。

続けていくと案外何でも自分で作れるものなのだと気づかされます。買い物にでる機会が多ければ多いほど誘惑は多く、余計な物を購入してしまうので、買い物の回数を減らすこと自体でも節約効果が現れてくるわけです。

私の場合は一週間に約3000円、一か月で約12000円の節約効果があります。なおかつ短い時間で創意工夫する知恵もつきますので一石二鳥です。皆さんもぜひ上手に楽しく節約して、生活を楽しんでください。

スーパーカゴ

お金に足が生えて一斉に旅にでかけた

標準

子供が大学に進学し、しかも私立。公的な処からお金を借り、身内からも借り、入学金などはそれで支払い、生活に必要な電化製品、日用品、寝具類などは私が揃え、月々の給与も湯水の如く消え去りました。

生活費は、子供自身がアルバイトで稼いでくれてたから助かっていましたが、3年の時バイト先で転んで腰を打ってしまい腰椎分離症が再発してしまいました。アルバイトが出来なくなってしまったのです。

身内にも助けてもらいましたが、それだけでは足りないし、私自身も決して少なくない支払いがあったので、仕方なくカードキャッシングを目一杯して何となくどうにか切り抜けてきました。

丁度その頃、臨時の仕事が終わってしまい決まった収入が途絶えてしまいました。

ハローワークにも通い、いくつも面接しましたが、年齢がネックとなって思うようにはいきませんでした。

本当に二進も三進も行かず、どうしていいのかも分からないでいましたが、私は苦しいとか辛いとは全く思わなかったので、その内いい人達とのいい出会いがありました。

その方たちと新な仕事を始めたら忙しい毎日ですが、1か月で数十万円稼ぐことができ、まだまだ借金はありますが、確実に減らすことが出来ています。

物凄くひどいマイナス状態でしたが、自分の気持ち迄マイナスにしなかった事が功を奏したのだと思います。

病院のベッドで寝る人

5万で食費、ガソリン費、日用品、娯楽費

標準

私は結婚して、憧れだった専業主婦になりました。この結婚に至るまでの婚活期間が非常に長く、主人からプロポーズされた時は「やったぁ、寿退社」と喜んだのを覚えています。

しかし、私達夫婦はお見合い結婚。主人の給料をはっきり言って、知らなかったのです。なんと低所得者でした。しかも、主人の給料を私が管理するものと思っていたら、5万円渡されて「これで1ヶ月やってくれ」と言われました。衝撃でした。

5万で食費、ガソリン費、日用品、娯楽費…その他もろもろ。私にはどうしても無理!困ったと思いました。自由になるお金がなくて、困るのは初めてです。

こんな事なら会社を辞めるべきではなかったと、後悔の日々です。辞めた会社は契約社員でしたが、名の知れた大企業。兄が「今の会社を結婚しても続けろ」と言っていたのを、今頃思い出します。

主人とも相談し、家庭に迷惑をかけない程度の短時間パートをする事にしました。しかも、前の会社とは全く違う職種。最初は戸惑いもありましたが、頑張りました。そしたら、1ヶ月5万円程度になりました。主人のと合わせると10万円の生活費です。

やはり物価は上がる一方ですし、安易に仕事を辞めるべきではないですね。でも今の仕事を大切にしてこれからもやっていきたいと思います。

飛ぶお札

パチンコにはまりすぎて貯金が底をつく

標準

これは私が独身時代の話です。

当時、私が大学を卒業し就職して半年くらいたったころ、給料が入ることで自分で自由に使えるお金ができたことで私は有頂天になっていました。

一人暮らしをしていたのでお金をどのように使おうが親からは何も言われませんし、社会人になったことで自分自身になにか根拠のない自信が生まれていたのです。そして、たまたま入ったパチンコ屋でパチンコを覚えてからは仕事終わりや週末に毎日のようようにパチンコ通いをするようになりました。

はじめのうちは、パチンコにも勝って好きなものを食べたり買ったりして楽しんでいたのですが、もちろん勝ちはそう長くは続きません。パチンコを初めて数カ月後には、貯金に手を出しはじめ、最終的には貯金も底をつき、給料の中からパチンコ代を出すように。

そして、ついに給料日までまだ何日もあるにもかかわらず、手持ちのお金をすべてパチンコにつぎ込んでしまい所持金がなくなってしまいました。

親に電話してみたものの、さすがに社会人になった以上、お金を貸してくれとは言えず、元気で仕事してるよと言って電話を切ってしまいました。

しかし、お金はなく、食事もできない状況であったため、仕方なく家にある売れるものをほとんど売りさばきその月の生活はしのぎました。その後は、結婚を考えていた彼女もいたことから、パチンコに行くことは辞め、お金が底を尽きることはなくなりました。

スロット