通販サイト詐欺にあってしまいました。

最近話題になり始めた大手通販サイトで今年の2月に詐欺にあってしまいました。部屋の模様替えにウォールステッカーを探していましたが、欲しい商品は輸入品のため、国内のショップでは在庫切れ状態、半ば諦めていた所に関連商品として載っていたのが日本語が怪しいショップ。そのショップの商品ページを見ると、探していたステッカーが販売されていて、しかも他のショップの半額。

詐欺犯人のイメージ

在庫商品なので格安で販売と説明欄には書かれているので、大手通販サイトだし、怪しくはないだろうと勝手の思い込み数点購入しました。購入後、銀行で料金を支払い、商品の到着を待っていましたが、1週間経っても届きません。メールをすると、「中国からの発送の為、もう少しお待ちください」との返信。しょうがないと更に1週間待ちましたが、いくらなんでも遅いので再度メールで問い合わせしましたが返事無し。

大手通販サイトのショップページを見にいくと、購入したショップが消えていました。自分の購入履歴を確認すると履歴も消えています。「確かに支払したのに購入履歴が無い!」と半ばパニック状態で、通販サイトカスタマーセンターに連絡をして相談しました。でも購入履歴が無いので対処が出来ない、お手上げ状態だと言われ、泣き寝入りするしかありませんでした。

大手通販サイトだからと安心して購入していた自分が情けなくなり、今ではカタコトの日本語、英訳機能の日本語ショップ、他の通販サイトや、ホームページが無いショップは利用しないようにしています。3万8千円痛いけど良い勉強になりました。けど悔しい。

急なお葬式の出費で悲しみが倍増

私は高校まで田舎の方の祖父と母と暮らしておりました。家は二世帯住宅で、母と私は2階、祖父は1階で生活。祖父は全く病気もせず、認知症のような病気にもかからず週2日唯一の楽しみでもあるデーサービスを利用して元気でした。なので私も現在は高校を卒業し、専門学校へ入学するために地元を離れて都内で一人暮らしをしながらバイトと学校という毎日忙しくしていました。

葬儀の様子

都内へ上京して1年半が経とうとしたある日、久しぶりのバイトの休みと学校の休みが重なり部屋でぐうたらしていた所、突然母から電話が掛かってきて、祖父が倒れたと言われました。その後私は急いで帰るように指示されすぐに地元に1番早く着く新幹線を取り帰郷しました。 自宅へ着くとそこには顔に白い布をかけられ、囲いで隠された祖父が横たわっておりました。まさか本当に死んでしまうとは思ってもいなかった為、驚きのあまり何もする事が出来ませんでした。

次の日、葬儀屋の人が来て、葬式の日程や、葬式の規模、葬儀費用などの話をされ驚きました。 祖父は互助会にも入ってい無い為、1番小さな葬儀でも100万を超える額を払わなくてはいけないというものでした。つい先日まで元気だったため、そんな額は用意しておらず、どうしようもなく途方に暮れてしまいました。 その後色々と調べなんとか100万を支払う事が出来ましたが、まさかこんなにもかかるとは思ってもいなかったので私はとても驚きました…。亡くなった悲しみに浸る余裕も有りませんでした。

上手く隠しながらお小遣いを貯める方法

結婚をしてお財布をどちらかに任せる形式の家庭だと、どうしてもお小遣い制になってしまいがちのため、毎月微々たるお金でやりくりをしなければならなく、困ってしまうものです。そんな時にオススメのお小遣い稼ぎを紹介いたします。おすすめの方法はインターネット上でアンケートなどを行いコツコツ貯める事です。自分専用の口座さえ開設してしまえばそこに振り込むだけです。
キーボードとマウス
アンケートでのお小遣いだと、毎日空いた時間に1~2分アンケートに答えるだけです。一つ一つの単価は安いので月に何万円も稼ぐのは難しいですが、これをちょこちょこやっているだけで気付いたら大きな額になります。もう一つは、クラウドソーシングに登録する事です。こちらはアンケートではありませんが、インターネット上でたくさんの仕事があるのでそれを紹介してもらう様なものになります。

仕事の種類も様々で、感想を書いたりちょっとしたアンケートであったりと依頼主によりたくさんあります。単価もその仕事の内容によって幅があるため大きく稼ぐ事も難しくありません。クラウドソーシングの場合も空いた時間にできる程度のものから、大きなプロジェクトなどあります。私はアンケートサイトに何個か登録していますので、合計すると一月に八千円くらいは稼げます。クラウドソーシングは仕事にもよりなんとも言えませんが、こちらも月に8千円位は稼いでいます。なので総額一月で15000円くらいは稼げます。ある程度溜まったら口座に振り込んでもらうだけなのでそうそうバレることはないはずで、おすすめです。

セールで衝動買い「人をダメにするソファー」

無印良品の「体にフィットするソファー」通称人をダメにするソファーをとうとう衝動買いしてしまいました。買い物で疲れた時に良く無印良品に置いてあるこのソファーに座って休んでいました。座ったら沈み込む感じと体を包み込む感じがたまらなく良いのです。ですがいつも試すだけで買うものではないなと思っていました。

ソファー

その日もやはりショッピングの途中で無印良品に寄ったところ「体にフィットするソファーミニ」がセールで安くなっているのです。通常12000円のところが9600円にプライスダウン!この商品がセールになることは滅多にありません。セールなら買っちゃえば?という悪魔のささやきが聞こえてきました。お買い物もこうやって一期一会だよね。このタイミングでセールになっているって運命だよね。色々と自分言い訳をして即買ってしまいました。

9600円と大きな衝動買いです。でも本当に買ってよかった!と言わざるを得ません。座っても良し!寄りかかっても良し!寝転がっても良しと!とにかく心地良いのです。このソファーがあると動かなくなって、ついついだらけてしまいますね。本当に人をダメにするソファーですが買ってよかったです。衝動買いに踏み切った自分を褒めてあげたいです。

ハンドメイド感をあえて出さないインテリア!

手作り感があればあるほど、ものは安っぽく見えてしまうもの。他の人から「自分で作ったんだな」と思わせてしまいます。なので、手作りをするときはあえてシンプルなデザインのものを作るようにしますし、安い値段の収納用アイテムや雑貨を買う時も、シンプルイズベスト。そして、棚などに配列するときは、同じデザインのものを並べて置くように心がけています。

収納家具

収納用アイテムは、プラスチック素材のものはなるべく買わないようにし、クラフト紙や木製のシンプルな箱を。100円均一の店よりはIKEAの方が、安くておしゃれな雑貨、インテリアが揃っているように思いますので、多少遠くてもそちらで購入するようにしています。

そして、何よりもこだわっているのが「部屋の統一感」。カーテンや棚、小物は安くても、カラーコーディネートがされた部屋には落ち着きがあって、訪れた人に好印象を与えるものです。逆に、部屋に違和感を与えるような小物は、値段にかかわらず浮いて見えるもの。初めに書いた、ハンドメイド感たっぷりの雑貨も、インテリアから浮いて見えるから安っぽく見えてしまうのです。重視すべきは周りとの統一感。それを考えて購入すれば、安いものもそうは見えないはずですよ!

緑地公園でのピクニックデートで節約

私が学生の頃あまりお金がなくて、付き合っていた彼氏も学生でお金がありませんでした。その頃によくしていたデートは、緑地公園でのピクニックデートです。私も当時付き合っていた彼氏も自然の中で日光浴や森林浴をしたり歩いたりするのが好きだったので、よく近くの緑地公園まで歩いていき日陰にシートを敷いて、日光浴や森林浴を楽しんだり、家からお弁当をもってきて食べたりして楽しんでいました。

カップルのつなぐ手

シートの上で2人でトランプをしたり、オセロゲームをしたり、お話をしたりしてゆっくりと過ごしました。時には、緑地公園の中をお散歩してたり、綺麗な花がたくさん咲いていたでので写真を撮ったりもしました。公園内にある広場では、バトミントンやバレーボールをして、身体を動かして遊んでいました。緑地公園でのピクニックデートは、とてもシンプルでお金もかからないですが、健康にもいいし、意外と公園は遊ぶものがたくさんあり楽しいです。

季節によっては、桜が綺麗に咲いていたり、紅葉狩りができたりします。季節ごとの自然を楽しむことができるところも良いところだと思います。少し、運動がしたい時には、ジャージを着て公園内をジョギングしたりもしていました。今でも楽しい思い出がいっぱいの私の「お金をかけないデート」です。

毎日の生活でこつこつ行うことが一番大切

節約で毎日行っていることがいくつかあります。水道水の節約です。食器洗いの時に桶に水をはり、そこに少し流した食器を洗剤と一緒につけておきます。そうすると、汚れが浮いてくるので軽く擦るだけで汚れもとれます。こすった食器を流す水もそんなに必要ないので水が節約できます。

洗い物をする手

次にトイレの節水です。トイレの水も小の方を使うようにします。よっぽどの場合は除いてですが、小の方でも十分な水が出るのできちんと流れます。流すついでにマジックリンもかけてしまえばトイレ掃除に流す水も水も節約できます。庭の花の水やりは、お風呂のお湯の残りを次の日に使えばお花の水はただのようなものです。ただし、お風呂のお湯は洗濯の時にも使うので使い道が沢山あります。

電器の節約も毎日出来ることです。こまめに電気を消すことも大切です。使っていないテレビや使わない時期のエアコンの電源を抜いておくと待機電力を防げます。また、あまりつけたり消したりといった繰り返しは逆によくないので、少しだけのためにつけるのはあまりよくないかもしれません。家族が何人もいれば、それぞれ別の部屋があると思いますが、テレビを同じチャンネルを観たいなら同じ部屋で同じテレビで観るのが良いでしょう。少しずつの積み重ねがこつこつとしたことが、節約に繋がります。これだけでも1年あたりで1万円くらいの節約になります。

一戸建てを買うためのマネープラン

現在、旦那の会社の福利厚生の家賃補助のおかげで、自身の家賃負担は4万5千円程度に抑えられています。しかし、5年以内には一戸建てを買いたいと考えています。そうすると、月々のローン払いは最低でも7万5千円~8万円は必要だと考えており、差額の3万円程度を捻出するため、月々の支出と収入について見直し計画を立てています。

おしゃれな一戸建て

そのため、まずは支出として、固定費の見直しに着手しており、最初に手を付けたのが携帯代です。今までは夫婦ともにキャリアスマホを使用しており、月々の利用料は二人合わせて1万5千円程度払っていましたが、格安スマホに変更することで、月々の利用料は二人合わせて4千円程度に減らすことができ、まずは1万円程度を捻出することができました。

次に収入として、私は現在専業主婦ですが、子供が幼稚園に行くなどして落ち着いたら、月々2万円程度は安定して収入を得ることができたらと考えています。そのため、ネットの内職なども最近少しずつ始めています。また趣味の手芸を活かして、ハンドメイドのものを売るなどして、収入を得ることができるかを検討しています。月々の支出と収入を見直すことで、一戸建てを買うことができる目処を立てたいと思っています。

3キロ以内の用件は自転車で行きます

3キロ以内の用件は自転車で行くようにしています。健康のためとガソリン代などの節約のためです。節約するにはやはり芯の通った考えを持たないと上手くいかないと思います。ご近所の方を見ていると、目と鼻の先のスーパーへ行くにも自動車で行く人が少なくありません。節約意識がないとしか思えません。しかしそうした人に限って寄付の依頼に回るとずいぶんケチなのです。私からすればお金の使い方を間違っているなと思ってしまいます。

自転車をこぐ足

お金を使うのは簡単ですが、経済性を常に念頭に置いて無駄な使い方をしないようにすべきだと思っています。私の主張の1つは、3キロ以内の用件は自転車で行くということです。毎日仕事や買い物で近所に出かけますが、ガソリン代が随分節約になっています。ガソリンは1か月に20リットル入れたら十分です。その分は自転車で走り回って無意識にもガソリン代を節約しているのです。

節約はわずかな出費を抑え、期間をかけたトータルでは大きな金額の削減につながるというものです。けちけちしたくないのが人情ですが、節約するという目的意識をもって毎日コツコツと頑張ることがとても大切なことだと思います。ここではガソリン代の節約を書きましたが、もっともっとできることは他にも沢山あります。

欲しい気持ちを抑え、まずは検索を!

誰しも物を買う時、少しでも安く購入したいと考えますよね。私が物を買う時、少しでも安く購入する為にしている事はネット検索です。そして、どのサイトを使うかと言いますとズバリAmazonと価格コムです。この二つの良い所は、実際にその商品を使用した人のレビュー(感想)が沢山見れる事と、その商品のネットの単価相場が把握出来る事にあります。

キーボードをたたく手

普通物を買う時はまずお店に行き、その商品がどのようなものか見て、欲しいと思ったときその価格について色々お店の人に聞いたり自分の頭の中で検討しだすと思います。私もそうです。しかし、このとき欲しい気持ちを少し我慢しお店で提示してある価格が果たしてその商品の相場の値段なのか、高すぎるのかむしろ安いのかと言った事を私は意識して考えるようにしています。そこですぐに使うサイトが先ほど述べた2つのサイトです。

その商品を良く知り、価格を把握し納得したらお店であろうとネットであろうと買いだと思います。本当に欲しい物と出会った時、人は自分では気付かぬ間に思考回路をコントロールできなくなるときがあります。いわゆる衝動買いです。買ってしまった後、あっちのお店の方が安かった、ネットの方が安いからあの時我慢しておけばよかったなど、一度は体験したことがあると思います。そうならない為にも、検索をし情報を把握する事を意識することが欲しい物を買う時の最良の方法だと思います。