スーパーでの買い物は週に二回だけ!

生活費の中で削れるところを考えるときに一番削りがいがあるのはやはり食費です。そして乱費しやすいのも食費なのです。趣味は食べること、でも作るのは大変だから手の込んだもの、美味しいものはちょっと贅沢して買ってくるという方や、頻繁に外食してリフレッシュという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。このスパイラルが月末に目玉の飛び出るような出費を招きかねません。

そこで私が行っていることは週に二回の買い物で一週間の食事を用意するというものです。食べたい物はどんなものでも基本自分で作るのです。お料理の苦手な方も大丈夫!今はレシピを詳しく教えてくれるアプリやサイトが沢山ありますので上手な方のレシピに習いお料理のスキルアップにもつながるわけです。

この方法がどうして節約につながるかというと、自分が食べたい物を自分で作ろうと思うと出来合いのソース、完成したものなどを買わず、基本的な調味料、小麦粉など穀類、野菜、肉、魚といった原材料中心の買い物になります。そうすると今日作れる料理のレパートリーも増えます。

スーパーで購入して持ち帰りに苦労するという難点はありますが、一回の買い物で購入するものが自然と厳選されてきます。週に二回の買い物という縛りがあるため、絶対必要なものを山ほど買うことから買い物した満足感も得られます。そして例えば今日の朝食べるパンがない。。という状況が発生した時にも、安易に買いに行こうとはならず自分で家にあるもので作れるかなという発想につながるわけです。

続けていくと案外何でも自分で作れるものなのだと気づかされます。買い物にでる機会が多ければ多いほど誘惑は多く、余計な物を購入してしまうので、買い物の回数を減らすこと自体でも節約効果が現れてくるわけです。

私の場合は一週間に約3000円、一か月で約12000円の節約効果があります。なおかつ短い時間で創意工夫する知恵もつきますので一石二鳥です。皆さんもぜひ上手に楽しく節約して、生活を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)