ハンドメイド感をあえて出さないインテリア!

手作り感があればあるほど、ものは安っぽく見えてしまうもの。他の人から「自分で作ったんだな」と思わせてしまいます。なので、手作りをするときはあえてシンプルなデザインのものを作るようにしますし、安い値段の収納用アイテムや雑貨を買う時も、シンプルイズベスト。そして、棚などに配列するときは、同じデザインのものを並べて置くように心がけています。

収納家具

収納用アイテムは、プラスチック素材のものはなるべく買わないようにし、クラフト紙や木製のシンプルな箱を。100円均一の店よりはIKEAの方が、安くておしゃれな雑貨、インテリアが揃っているように思いますので、多少遠くてもそちらで購入するようにしています。

そして、何よりもこだわっているのが「部屋の統一感」。カーテンや棚、小物は安くても、カラーコーディネートがされた部屋には落ち着きがあって、訪れた人に好印象を与えるものです。逆に、部屋に違和感を与えるような小物は、値段にかかわらず浮いて見えるもの。初めに書いた、ハンドメイド感たっぷりの雑貨も、インテリアから浮いて見えるから安っぽく見えてしまうのです。重視すべきは周りとの統一感。それを考えて購入すれば、安いものもそうは見えないはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)