安い革靴を買ってはいけない理由。

私は、去年まではいろんなことでけちってきました。やはり人間ですから、できるでけ安い方がいいし、それを見つけて買い物上手だなと自己満足していました。しかし、去年のある日友達と話していて、その友達はやたら高いものを買っており、なぜもっと節約をしようとしないんだと質問したことがありました。

そこで友達から帰ってきた答えは「長く使えるから」でした。その言葉を聞いたとき私はハッとさせられました。たしかにとそうだなと納得してしまった自分がいました。私は仕事柄革靴を履くことが多く、たくさんの安い革靴を買っては、履き潰していました。

よく購入していたのは、二足一万や三足一万二千円でネットで買えるものでしたが、一年と持たずまた同じように潰れては購入しの繰り返しでした。もしかしたら一足に一万五千円などのお金をかけた方が長持ちするのではないかと思い、去年そのような高級な革靴を購入したところ、いまだに履き続けることができています。

いつまで長持ちするのかわかりませんが、明らかに以前より出費は少なくなっています。また新しい靴は靴擦れになったりストレスもあります。自分の足に馴染んだ靴を長く履けるのは体にもいい気がします。

このように最初は高いもので手を出すのに、躊躇するかもしれませんが、結果的に安く済んでいるので、靴、特に革靴はけちらない方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)