5万で食費、ガソリン費、日用品、娯楽費

私は結婚して、憧れだった専業主婦になりました。この結婚に至るまでの婚活期間が非常に長く、主人からプロポーズされた時は「やったぁ、寿退社」と喜んだのを覚えています。

しかし、私達夫婦はお見合い結婚。主人の給料をはっきり言って、知らなかったのです。なんと低所得者でした。しかも、主人の給料を私が管理するものと思っていたら、5万円渡されて「これで1ヶ月やってくれ」と言われました。衝撃でした。

5万で食費、ガソリン費、日用品、娯楽費…その他もろもろ。私にはどうしても無理!困ったと思いました。自由になるお金がなくて、困るのは初めてです。

こんな事なら会社を辞めるべきではなかったと、後悔の日々です。辞めた会社は契約社員でしたが、名の知れた大企業。兄が「今の会社を結婚しても続けろ」と言っていたのを、今頃思い出します。

主人とも相談し、家庭に迷惑をかけない程度の短時間パートをする事にしました。しかも、前の会社とは全く違う職種。最初は戸惑いもありましたが、頑張りました。そしたら、1ヶ月5万円程度になりました。主人のと合わせると10万円の生活費です。

やはり物価は上がる一方ですし、安易に仕事を辞めるべきではないですね。でも今の仕事を大切にしてこれからもやっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)