時間給を半額に!へそくり貯金が増えています

結婚した当初、まだ子供もなく、2人分の家事だとそんなに時間はかからなかったので、自分のお小遣い稼ぎに、アルバイトに行くことにしました。今まで勤務していた業種と同じ業種を探して、即決まりました。毎日10時から16時のアルバイトでありましたが、能力を評価していただき1,500円の時間給をいただいていました。

冷蔵庫ただ主人は独身生活が長く、自分のお給料はすべてお小遣いの感覚の生活をしていたので、あればあるだけ使ってしまう習慣があります。今後、子供ができるまでには、ある程度の必要な貯蓄を自分でもっておきたかった為、主人には「やっぱり長く勤めていても、アルバイトだと時間に制約があるし重要な仕事はまかせる事は難しい、と言われて800円の時給で雇われた」と嘘をつきました。

最初は「お前のキャリアだったら、他に探した方が良いのと違う?」ともっと時間給の良い所に勤めないともったいない、と何度か説得されましたが、「主婦だから、時間を融通が利くほうが良いし、、、」と自分の意思ですよ、と、納得してもらいました。主人とは同じ職業だったので、金額の相場を知られているので、少し気がひけましたが、でも、正社員とアルバイトとは違うんだ、で、どうも嘘は見破らませんでした。

お給料は振り込みでしたが、特に私の通帳を見られることもなく、それに、独身時代にもっていた私の貯金も全く知らなかったので、その点では、簡単にへそくりをする事ができました。ただ、主人と同じ場所に通帳を保管しておくと、万が一、ばれる恐れもあったので、見られても良い通帳は同じ場所に保管、見られてはいけない通帳は、冷蔵庫の中で薬の袋にいれて、冷やして保管です。はっきりいって、全く見つかりませんでした。

毎月お給料の半額の10万円ぐらいはへそくりし、とにかく何かあった時の為、未来の為にと頑張って貯蓄に励みます。結局、結婚して5年後、妊娠するまで頑張って勤めましたので、約600万円はへそくり貯蓄ができました。あれから5年たちますが、今も、まだ私の600万円を手つかずのまま、冷蔵庫の中で眠っています。