お肉に関してはいくら高くても国産に

以前ブラジル産の鶏肉を買ってから揚げにしたのですが、明らかに味が悪いと主人に言われました。自分自身もこれは美味しくないなと感じてはいました。ですが安いのでつい買っていたのですが、よく考えてみれば、安いだけに肉の色合いも悪いし、美味しくなさそうなのが見た目からもわかります。

から揚げそれ以来、お肉に関しては必ずケチらずに 国産のお肉を買って調理しています。主人もそんなに文句も言わなくなりました。安いものには安いだけの意味もあるので注意が必要です。もちろん激安スーパーの国産と品質にこだわった店の国産も全然違うのでお肉は高くてもある程度はいいものを選ぶようにかえました。

激安スーパーではそれなりのものしか売ってませんから、品質のいいものを置いているスーパーに行くことが大事だと思います。魚などもそうです。生鮮品は安いものと高いものでは、食べ続ければ体への影響も違ってくると思います。健康のためにもセールや激安にこだわりすぎないことが実に大事だと実感しました。是非ブラジル産のお肉はやめにして国産のお肉を買うことをお勧めいたします。そういうのはすぐ食べたらわかります。

洗濯機が壊れ夏のボーナスが予定外の出費に

10年使った洗濯機が先日壊れてしまい、急遽新しい洗濯機を15万円で買い換えました。まさか壊れるとは思ってもみなかったのですが、実際洗濯機の底の回転盤が壊れてしまい、買い替える事となったのです。記事は9月に入ったころで、家電量販店も決算セールを行っているかなと淡い期待を抱いて、商品を買いに行ったのですが、丁度新商品の入れ替えが完了して、今が一番価格が下げにくい時期です、と店員さんに言われてしまいました。型落ち商品もほとんど残っていないとの事。

洗濯機あわよくば型落ち商品を狙っていたのですが、その目論見も外れてしまいました。確かに商品を見ると、新製品が並んでいて、どれも20万前後のものばかり。あらかじめ計画して購入する訳ではなく、必要に迫られての出費なので、20万円を気持ちよく払えるわけもなく。なんとか値段交渉した結果、税込15万円での購入となりました。お金は夏のボーナスから捻出しました。

実は、夏のボーナスでリビングにあるソファを買い換えたばかりで、すでに30万は使った後で、洗濯機代に消えた15万円は、貯金を予定していた分でした。こんな事ならソファも、もっと安いのにすればよかった!今回の件で、白物家電は壊れる前に買うべき事を学びました。でも夏のボーナスに助けられました。

プログラミング関係書籍を安く無駄なく購入する

私はよく本を買います。特に最近はプログラミング系の新刊を買うことが多いのですが、私が安く内容のあるいい本を買う為にしているのが、必ずレビューのチェックをすることです。

開いた本amazonのプログラミング関係の書籍のレビューは結構精度が良く、厳しいことも書かれています。そのレビューを必ずチェックして、自分の欲しくなかった本に無駄にお金を使わないようにします。特にプログラミング系の書籍の場合、レビューでは「どんなレベルの人が読むといいか」という観点で書かれていることも多いので非常に参考になり、無駄金を使わずに済むのです。

amazonのレビューだと、たまに「サイトでも無料で公開されている」という情報もありますから、そうなると0円です。また、新刊でも早い時期に中古本で安く買える時もあるので便利です。中古でamazonからの発送でない場合でも、割と早く届きます。電子書籍でも買える時もあるので、アナログ本よりも安く買えます。

新刊でない本は、やはりレビューをチェックした上で、近くの図書館で取り寄せてもらいます。これで、0円で読みたい本を読めます。amazonのレビューを読むこと自体は別に珍しくないとは思います。ですが、別のサイトを渡り歩く時間も勿体無いし、別のサイトのレビューだと嘘やステマの情報が書かれていることも多いと思います。ですので、敢えてamazonだけに絞って無駄に時間を使わないということも考え、この方法を取っています。

例外的に、出版社のサイトで目次は見ます。そこそこの本読みになると、目次を読むだけでもかなりのことがわかると思います。「質の良い本を沢山どんどん読みたい、でもお金がおっつかない」という方には良い方法かなと思います。

お家カフェでのんびりまったりデート

私がオススメする一番のデートは“お家カフェ”です。ポイントはディテールにこだわる事。まずはスペース。いつも過ごしているソファーだったり、テレビの前などではなく、お部屋の一角に違う空間を作るんです。テーブルと椅子をお持ちならその一角に移動させて作ったり、お庭やベランダがある家ならシートを広げて空間を演出するのもいい。

おしゃれなドリンクそうして場所が確保出来たら、カフェでいただくスイーツの準備。いただくスイーツは自家製でも良いですし、スーパーで買ってきた100円のケーキでも、ドーナツでも、袋菓子なんかでも何でも良いんです。ここでポイントがもう一つあって、作ったり買ってきたスイーツは絶対に盛り付け直す事。可愛いお皿をお持ちなら尚良いですし、盛り付け直す事で雰囲気がガラリと変わります。後はお好きな飲み物を出来ればお揃いのカップで準備しておけば、それだけでOK。

でも実はもう一つ、とても大事なポイントがあります。それは音楽です。カフェ風ミュージックを背景に流す事。それはその時のスイーツによっても変わりますし、何系カフェをしたいかで自由お好きな音楽を流します。今はスマホから色々な音楽を流す事が出来るので、その都度探してみるのも楽しいです。

そうして、お金をかけなくても家にあるもの、今使えるものでいつもと違った空間を作り、一つ一つのディテールにこだわると、わざわざ外へお金を使いに出掛けなくてもそれ以上に楽しむ事が出来るので、“お家カフェ”はとてもオススメなデートだと思います。