ビーチサンダルだからといって侮るな!

20代前半グアムに旅行へ行った際の最終日の事。たくさんの洋服や、アクセサリー、バッグを買うつもりで行ったのですがなかなか気に入ったものがなく思ったより欲しいものもなく、本当に何も買ってなかったのでとりあえず旅行に行ったので何か買いたい!という気持ちが先走り高級ブランドを見に行きました。財布やキーケース、バッグ等物色。その中でなぜかハイブランドのビーチサンダルをおしゃれに感じPRADAでビーチサンダルを試着。

ビーチサンダルと貝殻

私にとってブランドの靴は憧れであり脱いだときに見えるさりげない『PRADA』がいい感じ。また、大人の一歩のような気分で嬉しくて舞い上がり、足を通すだけで『よし!他の物を買ってないしいいや!』『ヒールもないしいつでも履けるさ!』の気持ちで購入!ここから私の悲劇が始まりました。

購入後はいてみると足が痛くなり、日本ではいても足に豆ができてしまいました。ゴミだしの距離でも豆ががつぶれて傷になり、歳のせいなのかなかなか傷も治らず本当に後悔しました。まだ誰にもお披露目できていない状態。脱いだときに見えるさりげない『PRADA』もいつも見えた状態。想像を遥かに越えていた大人の靴でした。

捨てるのも勿体無くて、下駄箱で今でも眠っています。衝動買いの失敗談です。

財布を整理したら、お金が入るように!!

お金がほしい、お金をためたい、頑張って節約しているのに全然出費が減らない、そんな悩みは家計を預かる主婦も、お小遣い制のパパさんも、バイト代をやりくりしている一人暮らしの学生さんも、皆が悩むことだと思います。ああ、お金の成る木がないかなあ、と私も漠然と節約し、何となく貯金しながら、あくせく働く生活をしています。

数枚のポイントカード

ですが、この間、ちょっと思い立って、気づいたことから変えてみることにしました。そしたら、気分が充実しているのか、やっている自分への自己満足と意地か、出費は減りました。すると、次々と臨時収入は入るわ、臨時ボーナス入るわ、なんか、金運上がった?と思えるような出来事が重なりました。

その方法は、ただ、お財布を整理することでした。最初は、新しいお財布を買ったことがきっかけでした。古いお財布から新しいお財布に変えるときに、詰め替える中身を吟味しますよね。そこで、思いきって使い方を変えてみることにしたのです。

何となく持っているポイントカードは捨てました。クーポン券もです。クーポンは確かにお得ですが、クーポン使うために買い物する、みたいな些細な積み重ねが節約のようでいて無駄な出費かもしれなかったのです。ポイントカードは色々リンクする大手のカードのみにしました。クリーニング屋の会員証や、病院の診察券などは他のカードいれにまとめておきます。使うときに出せばいいのです。それで、カード類はスッキリしました。

次は、すぐにたまるレシートです。レシートを直ぐに捨てる人もいますが、それでは出費を管理できないので、レシートをもらったら、その日かその週のうちに家計簿アプリに登録します。ゲームつきなど色々あるので、楽しくて手軽なものを選びます。すると、入力しているうちに出費が見えますね。そこで、ちょっと意識が変わるんです。そしてお金が減らない生活をしているうちに、給料日前に余裕が生まれて、そこで、ちょっと贅沢しようとなって、気持ちも満足。

そんなお財布を見直すだけでハッピーな毎日を過ごしていたら、金運も上がってお金が入ってきた気がします。これからも継続して頑張ります。

人生最大の危機 X 人生最大の幸福

これは大学時代の話ですが、理系大学に通っていた4年生の時です。就職活動も終えて、後は卒業研究と残った少しの単位を取って卒業という、大学生活をもっとも楽しむ時期に当時付き合っていた女の子と子供が出来て、考え抜いた結果、そのまま結婚をすることになりました。

赤ちゃんのスタイ

大学生の身分である私は就職までの少しの間、出産費用に少しでも、と貯金をはじめました。ところが冬のある日、見馴れぬ書類が自宅へ届きました。それはA4サイズの封書で簡易書留でした。なんと裁判所からの通知。いったい何が起きたのかと心臓が破裂しそうなほどドキドキしながら中身を確認したところ、やはり心臓は破裂しました、、、

元彼女が精神的にまいってしまったらしく、そうなったのは私が原因だという内容の民事訴訟でした。訴訟については正々堂々と言い分を伝えるために対応し、卒業、結婚、裁判のトリプルパンチで目まぐるしい日々を過ごしていたところ、そんな毎日でしたので最後の試験で必須科目を落とすという大ピンチに。

再試に受からなければ卒業出来ず留年確定、今後の人生を考えてもそれだけはなんとしても避けなければいけなかったため掛け持ちしていたバイトもすべて辞め、裁判も示談という形でそうそうに切り上げ、全精力をテスト勉強に注ぎ込むことにした私は、なんとか試験には合格する事は出来ましたが、裁判費用、示談金に出産費用と相当額の借金をすることになりました。また大学の学費も基本的には奨学金で賄ってきたため、4月には結婚し就職し新たなスタートを切ったと同時に大きな借金を背負ってスタートを切ることになりました。

就職した先がなかなかのブラック企業で残業天国状態であったため、とにかくひたすら残業しました。幸いにも残業代は満額付くので、来る日も来る日も残業をし、アベレージ100時間/月という残業を3年ほど続けた結果、ようやく希望の光、借金完済の目途が立ちました。借金するのは簡単でした、返すのは死ぬ思いでひたすら働きました。人間地道にやらなければなりません、足元救われないように、前をしっかり見据えて日々を大切にしていきましょう。

意外とバレない!ヘソクリの隠し場所

よくヘソクリされる方は誰にも目につかれないようなところに隠したりしますよね。そこで何点かオススメの隠し場所をピックアップします。

まず1つは靴の中です。靴箱の中の自分の靴で履かない古いものを置いておきます。そこで靴の中に入れておけば他の人が靴を触ることもないのでバレることはなかなかありません。しかし靴の中なので量が限界があるので大量のヘソクリと言うよりはサブの隠し場所としてオススメします。

カラフルな靴

次に隠し場所テレビの裏の配線が繋がっている場所。テレビの裏は配線でごちゃごちゃしていてそこをあえて触る人もいません。それにいつも見ているテレビの裏にあるなんて想像もつかないでしょう。テレビの裏の空間なので沢山のヘソクリができます。しかしテレビに何か配線を日頃から触るような方がおられる場合はオススメできません。

次にオススメの場所は、調味料などを置く場所。主婦の方にしか触らない場所といえば調味料を入れる場所ですよね。そこなら旦那さんが触ることもないですし他の機材などの箱があればそこに隠して置くのも1つの方法ですね。誰かが触ってもバレないように隠す場合は意外と日頃目につくところは特にバレないので一度お家の中を確かめて見てください