通販サイト詐欺にあってしまいました。

最近話題になり始めた大手通販サイトで今年の2月に詐欺にあってしまいました。部屋の模様替えにウォールステッカーを探していましたが、欲しい商品は輸入品のため、国内のショップでは在庫切れ状態、半ば諦めていた所に関連商品として載っていたのが日本語が怪しいショップ。そのショップの商品ページを見ると、探していたステッカーが販売されていて、しかも他のショップの半額。

詐欺犯人のイメージ

在庫商品なので格安で販売と説明欄には書かれているので、大手通販サイトだし、怪しくはないだろうと勝手の思い込み数点購入しました。購入後、銀行で料金を支払い、商品の到着を待っていましたが、1週間経っても届きません。メールをすると、「中国からの発送の為、もう少しお待ちください」との返信。しょうがないと更に1週間待ちましたが、いくらなんでも遅いので再度メールで問い合わせしましたが返事無し。

大手通販サイトのショップページを見にいくと、購入したショップが消えていました。自分の購入履歴を確認すると履歴も消えています。「確かに支払したのに購入履歴が無い!」と半ばパニック状態で、通販サイトカスタマーセンターに連絡をして相談しました。でも購入履歴が無いので対処が出来ない、お手上げ状態だと言われ、泣き寝入りするしかありませんでした。

大手通販サイトだからと安心して購入していた自分が情けなくなり、今ではカタコトの日本語、英訳機能の日本語ショップ、他の通販サイトや、ホームページが無いショップは利用しないようにしています。3万8千円痛いけど良い勉強になりました。けど悔しい。

急なお葬式の出費で悲しみが倍増

私は高校まで田舎の方の祖父と母と暮らしておりました。家は二世帯住宅で、母と私は2階、祖父は1階で生活。祖父は全く病気もせず、認知症のような病気にもかからず週2日唯一の楽しみでもあるデーサービスを利用して元気でした。なので私も現在は高校を卒業し、専門学校へ入学するために地元を離れて都内で一人暮らしをしながらバイトと学校という毎日忙しくしていました。

葬儀の様子

都内へ上京して1年半が経とうとしたある日、久しぶりのバイトの休みと学校の休みが重なり部屋でぐうたらしていた所、突然母から電話が掛かってきて、祖父が倒れたと言われました。その後私は急いで帰るように指示されすぐに地元に1番早く着く新幹線を取り帰郷しました。 自宅へ着くとそこには顔に白い布をかけられ、囲いで隠された祖父が横たわっておりました。まさか本当に死んでしまうとは思ってもいなかった為、驚きのあまり何もする事が出来ませんでした。

次の日、葬儀屋の人が来て、葬式の日程や、葬式の規模、葬儀費用などの話をされ驚きました。 祖父は互助会にも入ってい無い為、1番小さな葬儀でも100万を超える額を払わなくてはいけないというものでした。つい先日まで元気だったため、そんな額は用意しておらず、どうしようもなく途方に暮れてしまいました。 その後色々と調べなんとか100万を支払う事が出来ましたが、まさかこんなにもかかるとは思ってもいなかったので私はとても驚きました…。亡くなった悲しみに浸る余裕も有りませんでした。