3キロ以内の用件は自転車で行きます

3キロ以内の用件は自転車で行くようにしています。健康のためとガソリン代などの節約のためです。節約するにはやはり芯の通った考えを持たないと上手くいかないと思います。ご近所の方を見ていると、目と鼻の先のスーパーへ行くにも自動車で行く人が少なくありません。節約意識がないとしか思えません。しかしそうした人に限って寄付の依頼に回るとずいぶんケチなのです。私からすればお金の使い方を間違っているなと思ってしまいます。

自転車をこぐ足

お金を使うのは簡単ですが、経済性を常に念頭に置いて無駄な使い方をしないようにすべきだと思っています。私の主張の1つは、3キロ以内の用件は自転車で行くということです。毎日仕事や買い物で近所に出かけますが、ガソリン代が随分節約になっています。ガソリンは1か月に20リットル入れたら十分です。その分は自転車で走り回って無意識にもガソリン代を節約しているのです。

節約はわずかな出費を抑え、期間をかけたトータルでは大きな金額の削減につながるというものです。けちけちしたくないのが人情ですが、節約するという目的意識をもって毎日コツコツと頑張ることがとても大切なことだと思います。ここではガソリン代の節約を書きましたが、もっともっとできることは他にも沢山あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)