財布を整理したら、お金が入るように!!

お金がほしい、お金をためたい、頑張って節約しているのに全然出費が減らない、そんな悩みは家計を預かる主婦も、お小遣い制のパパさんも、バイト代をやりくりしている一人暮らしの学生さんも、皆が悩むことだと思います。ああ、お金の成る木がないかなあ、と私も漠然と節約し、何となく貯金しながら、あくせく働く生活をしています。

数枚のポイントカード

ですが、この間、ちょっと思い立って、気づいたことから変えてみることにしました。そしたら、気分が充実しているのか、やっている自分への自己満足と意地か、出費は減りました。すると、次々と臨時収入は入るわ、臨時ボーナス入るわ、なんか、金運上がった?と思えるような出来事が重なりました。

その方法は、ただ、お財布を整理することでした。最初は、新しいお財布を買ったことがきっかけでした。古いお財布から新しいお財布に変えるときに、詰め替える中身を吟味しますよね。そこで、思いきって使い方を変えてみることにしたのです。

何となく持っているポイントカードは捨てました。クーポン券もです。クーポンは確かにお得ですが、クーポン使うために買い物する、みたいな些細な積み重ねが節約のようでいて無駄な出費かもしれなかったのです。ポイントカードは色々リンクする大手のカードのみにしました。クリーニング屋の会員証や、病院の診察券などは他のカードいれにまとめておきます。使うときに出せばいいのです。それで、カード類はスッキリしました。

次は、すぐにたまるレシートです。レシートを直ぐに捨てる人もいますが、それでは出費を管理できないので、レシートをもらったら、その日かその週のうちに家計簿アプリに登録します。ゲームつきなど色々あるので、楽しくて手軽なものを選びます。すると、入力しているうちに出費が見えますね。そこで、ちょっと意識が変わるんです。そしてお金が減らない生活をしているうちに、給料日前に余裕が生まれて、そこで、ちょっと贅沢しようとなって、気持ちも満足。

そんなお財布を見直すだけでハッピーな毎日を過ごしていたら、金運も上がってお金が入ってきた気がします。これからも継続して頑張ります。

おみくじで大吉がでたその年の事

「おみくじって本当に当たるんだ!」という経験をしました!去年の年始め、神社で参拝した後、おみくじを買い見てみると・・・八番大吉!人生初なのでとっても嬉しかったです!!そして金運にはこう書いておりました…。「西の方角に金運あり」と…何で西?と思いましたが、この年東の方にいくと、スマホを落とし、財布は落とし、パチスロでお金を落とし、東に遠距離恋愛していた女の子にも浮気されもう最悪でした…。

大吉のおみくじ

しかし西の方へ向かうとあり得ないことが!財布を道端で拾うとすぐ交番に届けました。するとお礼として謝礼をもらったり、ギャンブルではパチスロで勝ちまくり、もう西最高!と思えるくらい金運がアップしました(西限定)今年になってからは西に行ってもあまりいいこともありませんでした。

私がこの体験で感じたものは確かに東にいくと凄く空気が重いんです。体も重たくなり、気持ちもあまり上がらない事も多かったです。しかし西にいくとあら不思議!?体が軽い軽い!!空気もいいし気持ちも軽やかでした!!やっぱりおみくじの書かれている事って信じるべきなんですね♪あれからおみくじを引く時は前よりも真剣に引くようになりました。皆さんもぜひおみくじを信じてみては?

パワースポット神社への参拝が実を結んだ!?

金運アップを信じて、毎年必ず神奈川県は箱根にある九頭龍神社へお参りを続けています。ここは、パワースポットとしても有名で、森の中にひっそりとかつ厳かにたたずんでいる神社です。

参拝するだけで気持ちがシャキッとしますから(そして階段を上るのが大変キツイ)、なんともご利益があるのではと信じています。参拝を初めて早5年になります。いままではとくにものすごい金運アップの効果があったことはなかったのですが、細かい金運アップには恵まれていました。

たとえば、ボーナス時に臨時で上乗せの業績給が出たり、クレジットカードのキャッシュバックキャンペーンで1万ほど戻ってきたり、スクラッチくじで損をしない程度に当たりが出たり…。

それでも私は満足していたのですが、今年からは金運開運のお守りも購入してみました、オプションとして。このお守りはもちろん金運アップのために常日頃使っている黄色の財布に忍ばせています。

先日祖父が他界し、相続が発生したとき、そのお守りの効果があったのか、親族も知らない遺言状が出てきて、孫の私にかなりの土地、金融資産の譲渡が明記されていました。

それ相当の相続税や贈与税はかかりましたが、手元にはだいぶ生活を楽していけるだけの資産が残りました。祖父の思いを大切にして、ありがたく使わせてもらおうと思っています。今後も九頭龍神社へのお参りはかかさず続けようと考えています(お守り購入はマストになりそうです)。